【2016.04.04】 定期健康診断(35歳以上)と人間ドックの検査項目等の違いについて

広義でいう健康診断は、1年毎に1回以上受診が義務付けされている 『定期健康診断(定期健診)』 と自分の意志で受ける 『人間ドック』 があります。一般的に人間ドックは、健康診断に比べ検査項目が専門的になり種類も多くなりますので、より総合的に精密な検査を受けたい方に適しています。
今回は、検査項目と負担する費用などの違いを比較しましたので、今年度の健康診断を受ける際の参考としてください。

下表の主な違いは、人間ドックでは血液検査項目と腹部超音波、眼底・眼圧検査などが追加されています。

※1 ABC検診は、一回のみの受診です。(二年目からは受診頻度に応じた胃カメラ検査があります)
※2 血液検査は、ドック機関によっては、検査項目が違う場合があります。
※3 人間ドックの胃カメラは、選択可能の検査機関があります。(ABC検診は実施していません)
定期健康診断 ・・・ 受診者負担は、原則ありません。(組合と事業主で費用負担)
※下記のオプション除く
人間ドック ・・・ 受診者負担は、健保補助2万円※を差引き、おおむね1万円から3万円です。(受診医療機関による)
平成28年度、健保の費用補助(40歳以上の方)は、2万円(前年度3万円)となりました。
例(契約料金):最低価格(光生会病院30,132円)
          最高価格(亀田総合病院48,600円)
40歳未満の方の健保補助は1万5千円となり、変更はありません。

平成28年度より定期健康診断時に下記のオプション(OP)検査項目が受診可能です。これにより定期健診+OP検査の受診で人間ドック並みの検査を受けることができるようになります。OP料金は医療機関により幅がありますが、当組合の契約機関の平均額を下記に掲載しましたので参考として下さい。検査項目・料金の確認方法は下記の通りです。

【2017/06/05】
診療時間内に受診して医療費を節約しよう
【2016/09/26】
健康保険法等の改正について(平成28年10月1日より施行)
【2016/04/04】
定期健康診断(35歳以上)と人間ドックの検査項目等の違いについて
【2016/04/01】
平成28年度 収入支出予算の概要
【2016/03/25】
春は異動のシーズン/手続きを忘れずに!
【2016/03/11】
健康保険法の改正について(平成28年4月1日より施行)
【2015/12/07】
接骨院・整骨院にかかる前にご確認ください
【2015/10/23】
意外と知らない健康保険料の仕組み ~10月の給与から保険料が変更している方がいます~
【2015/09/29】
平成26年度保健事業・決算報告について
【2015/09/08】
怪我をした場合、健康保険が使えないケースがあります
【2014/12/01】
健康保険法の改正について(平成27年1月から施行)
【2014/08/25】
交通事故などの第三者行為に遭ったら
【2014/07/30】
平成25年度 保健事業・決算報告
【2014/04/01】
平成26年度 収入支出予算の概要
【2014/03/24】
平成26年4月より医療費が変わります!
【2013/11/15】
一時健康診断の結果で「異常!」が出たら
【2013/10/10】
もし自動車事故や飲食店等での食中毒事故にあったら健保組合へ連絡を!
【2013/09/10】
メタボの対象者は特定健康指導を活用しよう!
【2013/07/03】
平成24年度 事業報告と決算概況について
【2013/04/01】
平成25年度 収入支出予算の概要
【2013/03/18】
4月は就職シーズン 家族に異動がある方は届出を!
【2013/02/05】
今年も流行!インフルエンザ対策は大丈夫!
【2012/08/31】
健診結果を経年管理しよう
【2012/07/04】
平成23年度 事業報告と決算概況について
【2012/04/02】
平成24年度 収入支出予算の概算
【2012/03/12】
高額療養費 外来診療も立て替え払い不要に!
【2011/01/17】
高額療養費とはこんな制度Q&A
【2010/09/21】
出産育児一時金の直接支払制度について、もう一度確認しましょう!