2016年度 定期健康診断等について  【渡辺パイプ健康保険組合に加入されている方】
 

1.健康診断等の予約(受診)について
受診期間 : 2016年4月1日~2016年9月30日
2.受診対象者
(1) 2016年3月31日時点で当健保組合に加入されている方
(2) 2016年度の新入社員(注:5月1日から健診予約サイトKENPOS利用可能)
4月1日以降の中途採用の方は、採用時に診断書等を提出されているため2017年度から受診対象となります。
3.健診の種類と申し込み方法等
   34歳以下の方は下記(1)か(3)、35歳以上の方は(2)か(3)の受診となります。
   ※このページ内に出てくる年齢は、全て今年度末(2017年3月31日)時点での年齢でお考えください
(1) 法定Aコース:34歳以下の被保険者対象  >> 健診項目・オプション検査項目はこちら
申込方法 : 健診予約サイトKENPOS(右のバナーより)  >> 利用方法
費  用 : 原則本人負担無し(オプション検査は自己負担、費用は各医療機関に問合せ)

(2) 一般A1コース:35歳以上の被保険者対象  >> 健診項目・オプション検査項目はこちら
申込方法 : 健診予約サイトKENPOS(右上のバナーより)  >> 利用方法
費  用 : 原則本人負担無し(健保指定外のオプション検査は自己負担)
健保指定オプション検査(無料)について:
① 下記の検査項目をオプション検査で選択し、申し込んでください                            
前回ABC検診を受診した方・・・胃部内視鏡検査 (A群判定の方は今年度の受診を推奨
前回ABC検診を受診していない方・・・ABC検診 (>> ABC検診とは
② 女性で婦人科健診(子宮頸癌・乳癌健診)希望者はオプション検査で選択し、申し込んでください                    
【注1】乳癌健診はマンモ・エコーどちらか一方のみの補助です。両方を希望する方はエコーが個人負担となります。
【注2】婦人科健診を実施していない医療機関に申し込んだ方や申し込みをを忘れた方には、補助金制度がございます。
任意の医療機関で子宮頸癌・乳癌健診(マンモまたはエコーどちらか)を自己負担で(健康保険を使わず)受診していただき、その費用を健保までご請求ください。全額補助対象です。※健康保険で受診すると補助対象になりません
>> 婦人科健診案内、補助金請求書はこちら

(3) 人間ドック:希望する被保険者
申込方法 : 契約医療機関リストをご確認いただき、ご自身で直接申し込んでください
契約医療機関で予約される際は必ず「渡辺パイプ健康保険組合所属」であることを伝えてください。
リストに載っていない場合もご自身で直接予約してください(健保名を告げる必要はありません)。
>> 契約医療機関リストはこちら
費  用 : 各医療機関の指定する額から下記の補助金、付加金を健保が補助
補 助 金    15,000円
付 加 金    40歳以上の方 +5,000円
婦人科補助金  35歳以上の女性に実費補助(子宮頸癌と、乳癌のマンモまたはエコーいずれか)
清算方法 : 契約医療機関で受診された場合は、リストに記載の契約料金額から上記補助金(15,000円)を引いた額が現地で請求されます。
契約医療機関外で受診した際の補助金、また40歳以上に支給される付加金と婦人科補助金は、現地で支払った後に健保までご請求ください。
尚、35歳以上の婦人科健診についてドック機関で行えなかった場合は、任意の医療機関で自費で(健康保険を使わず)受診し、後日補助金申請してください。
>> 人間ドック案内、補助金・付加金請求書はこちら
>> 婦人科健診案内、補助金請求書はこちら
備  考 : (1)・(2)の健康診断でオプション検査(有料)を付けることもご検討ください

対象者にはご自宅へ「健診実施案内」等を送付します(5月16日頃発送予定)。
詳しくはそちらの案内をご確認ください。