【2017.03.10】 介護保険料の変更(引き上げ)について

平成29年2月23日に開催された第64回組合会において、下記の 通り、介護保険料の料率変更(引き上げ)が承認されました

1.新料率について
介護保険料率(‰)
介護保険料率 社員負担 会社負担
現行料率 16.0/1000 7.5/1000 8.5/1000
新 料 率 20.0/1000 9.5/1000 10.5/1000
引上料率 4.0/1000 2.0/1000 2.0/1000
2.変更(引き上げ)理由について

 現行の介護保険の料率による保険料収入では、国へ支払う介護納付金の支払が困難になるため。

3.対象者

 40歳以上の被保険者と特定被保険者(40歳から65歳未満の人を扶養している社員)

4.適用時期

 平成29年3月1日(4月分給与より変更)

5.新料率に伴う介護保険料負担増額について
(単位:円)
等級 標準報酬月額 変更前
(7.5/1000)
変更後
(9.5/1000)
月額負担増額
18 220,000 1,650 2,090 440
20 260,000 1,950 2,470 520
23 320,000 2,400 3,040 640
28 440,000 3,300 4,180 880
31 530,000 3,975 5,035 1,060
34 620,000 4,650 5,890 1,240
37 710,000 5,325 6,745 1,420
注1:上記の保険料は、被保険者負担分です。
注2:上記以外の標準報酬月額は、こちら(PDF)を参照して下さい。
6.健康(一般)保険料について

 平成29年度の健康保険料率の変更はありません。