2.給付関係
2-8.保険給付の請求権の時効

健康保険の給付を受ける権利の時効は2年ですが、詳細は以下のとおりです。

傷病手当金 傷病のため労働不能だった日ごとにその翌日から2年
出産手当金 出産のため労務不能だった日ごとにその翌日から2年
出産育児一時金 出産日の翌日から2年
療養費 療養に要した費用を支払った日の翌日から2年
高額療養費 診療月の翌月1日から2年
※一部負担金を診療月の翌月以後に支払ったとき(医療機関からの医療費の請求が遅れたときなど本人に責がない場合)は支払い日の翌日から2年)
埋葬料 死亡日の翌日から2年
埋葬費 埋葬日(葬儀日)の翌日から2年