1.適用関係
 ◆ 家族を扶養に追加したいとき
 ◆ 家族を扶養からはずしたいとき

1-4.家族を被扶養者にしたいとき

健康保険では、被保険者だけでなく、被保険者に扶養されている家族にも保険給付を行います。この家族のことを「被扶養者」といいますが、被扶養者の範囲は法律で決められています。
>> 被扶養者の範囲

被扶養者となるためには、主として被保険者の収入によって生活していることが必要です。扶養の程度の基準としては、被扶養者となる人の年間収入が130万円(60歳以上または障害者は180万円)未満で、被保険者の収入の2分の1未満であることとされています。

年間収入とは、過去における収入のことではなく、被扶養者に該当する時点及び認定された日以降の年間の見込み収入額のことをいいます。(給与所得等の収入がある場合、月額108,333円以下。雇用保険等の受給者の場合、日額3,611円以下。)
また、被扶養者の収入には、雇用保険の失業等給付、公的年金、健康保険の傷病手当金や出産手当金も含まれますので、ご注意下さい。

なお、75歳以上の高齢者は後期高齢者医療制度の被保険者となりますので、健康保険の被扶養者にはなれません。

提出書類等 「健康保険被扶養者異動届」 Excel / PDF
下表(条件別添付書類)の必要書類
【渡辺パイプ(株)の社員のみ】
人事連絡届(ドミノのワークフローより申請)
提出時期 事由発生から原則5日以内
提出先 各事業所の社会保険担当者
※渡辺パイプ(株)社員は本社人事Gへ

条件別添付書類
子どもが生まれたとき
なし
結婚するとき
(配偶者を扶養)
※結婚前1年以内に働いていたときは④へ
1.基準以下の
  収入あり
「被扶養者認定届」 [ Excel / PDF ]
「給与明細(直近3ヵ月分)」(写)
2.収入なし 「被扶養者認定届」 [ Excel / PDF ]
「非課税証明書(前年度)」
雇用契約変更等により収入が基準以下になったとき
「被扶養者認定の申立書」 [ Excel / PDF]
「雇用(変更)契約書」(写)
※経過後は「給与明細(直近3ヵ月)」(写)
退職したとき
1.雇用保険を
  受給する
日額3,611円超待機期間を含め、受給中は扶養に入れません
日額3,611円以下 「被扶養者認定の申立書」 [ Excel / PDF]
「退職証明書」
「雇用保険受給資格者証」(写)
2.雇用保険を
  受給しない
「被扶養者認定の申立書」 [ Excel / PDF]
「退職証明書」
「受給しない旨を証明できる書類」
3.雇用保険を
  受給延長する
「被扶養者認定の申立書」 [ Excel / PDF]
「退職証明書」
「雇用保険受給延長通知書」(写)
4.雇用保険に
  未加入
「被扶養者認定の申立書」 [ Excel / PDF]
「退職証明書」
「退職時の給与明細」(写)
父母
1.同居 「被扶養者認定の申立書」 [ Excel / PDF]
「住民票(続柄記載のもの)」
「非課税証明書(前年)」
「年金受給通知書」(写)
2.別居 「被扶養者認定の申立書」 [ Excel / PDF]
「住民票(続柄記載のもの)」
「非課税証明書(前年)」
「年金受給通知書」(写)
「仕送り証明」


1-5.家族を被扶養者からはずすとき

就職や別居、死亡などで、それまで被扶養者に認定されていた家族が、被扶養者の認定基準を満たさなくなった場合は、被扶養者からはずす手続きが必要です。
また、被扶養者が75歳になった場合(当組合から事前に通知します)にも、被扶養者からはずす手続きが必要となります。

提出書類等 「健康保険被扶養者異動届」 Excel / PDF
下表(条件別添付書類)の必要書類
対象者(扶養からはずす方)の保険証
【渡辺パイプ(株)の社員のみ】
人事連絡届(ドミノのワークフローより申請)
提出時期 事由発生から原則5日以内
提出先 各事業所の社会保険担当者
※渡辺パイプ(株)社員は本社人事Gへ

条件別添付書類
①就職したとき 「就職先の保険証」(写)
②結婚したとき なし
③離婚したとき 「離婚受理証明書」又は「謄本」(写)
④収入が増えたとき なし
⑤75歳になったとき 「高齢者受給者証」
⑥亡くなったとき なし
扶養からはずす方に、
 ・限度額適用認定証
 ・高齢者受給者証   が発行されていた場合は、併せて返却してください。